ABOUT TEA

デコラージュトップページ > ABOUT TEA > ティーディクショナリー

ティーディクショナリー

あ行

オークション

原料茶葉の為に定期的に公開される競り市のこと。多数の生産業者の代理として、売り手となる業者のことをオークショナー、ティーブローカーという。一方、国内外の特定のブレンダー、パッカー、貿易商社を代理して買い手となる業者をティーバイヤーという。現在では伝統的な消費地オークションは無くなり、すべて生産地オークションが継続されている。普通は、ティーブローカーの建物内や、商工会議所などの大部屋などで開かれる。買い手は見本に基づきテイスティングを行い、自社が求めるブレンド用の原料茶をオークションを通して調達する。

オーソドックス製法

正統的な紅茶の製法。本来の意味は時代とともに変化し、現在ではCTC製法ではない製法はすべて、OTHの名で分類されている。萎凋、揉捻、玉解き、篩分け、発酵、乾燥のうち、揉捻機としてCTC機を使わない工程。

オータムナル

北インドのダージリン地方で10~11月にかけて摘まれる茶。ファーストフラッシュ(1番摘み)、セカンドフラッシュ(2番摘み)と並ぶダージリンのクオリティー・シーズンの一つで、秋摘みの茶葉を指す。葉脈のしっかりとした厚い葉を収穫するので、香りも味もマイルドなのが特徴。