ABOUT TEA

デコラージュトップページ > ABOUT TEA > ティーディクショナリー

ティーディクショナリー

か行

カテキン類

カテキンはお茶の特有成分でタンニンの一種。紅茶の美しい水色はカテキンが空気に触れることによって生じる。紅茶の香りや色を作り出す物質。

カフェイン

茶、コーヒーに含まれる無色でやや苦味のあるアルカロイドの一種。覚醒効果、利尿作用などが知られるが、一時は発癌性が疑われ、カフェインの少ない茶、コーヒーが好まれたが、その疑いは晴れ、逆に癌細胞の自然死を起こすと言われだした。紅茶のカフェイン含有量は3%程度で、コーヒーは紅茶の半分以下だが、カップ1杯の分量が違う為、通常飲む濃度では紅茶よりコーヒーの方が多い。

カメリア・シネンシス

茶の学名。Camelliaはツバキ科ツバキ属のこと。緑茶、紅茶、烏龍茶、茶の木は全てカメリア・シネンシスで、葉を摘んだ後の加工方法によって異なる。