ABOUT TEA

デコラージュトップページ > ABOUT TEA > ティーディクショナリー

ティーディクショナリー

か行

ケニヤ

東アフリカ、インド洋沿岸に位置する赤道直下の共和国。お茶の樹は1903年に英国人によって持ち込まれ、1924年から商業的に栽培が始まった。 英国からの独立前はケニア人が茶園を所有することや商業目的で茶を栽培することは禁じられていたが、独立後に政府によって小規模農家による茶栽培が奨励され、紅茶が大産業になった。ケニアではほぼ100%がCTC製法で作られているが、産地の気候と土壌成分による違い、品種による違い、工場での製造仕様の違いで108工場それぞれに特徴のある紅茶が作られている。