ABOUT TEA

デコラージュトップページ > ABOUT TEA > ティーディクショナリー

ティーディクショナリー

は行

ホールリーフ

≒フルリーフ

ボストン茶会事件

イギリス植民地であった北アメリカ・ニューイングランドの港湾都市ボストンを中心に起こった「反英運動」のこと。1773年12月16日の夜、ボストン港に茶箱を載せて入港したイギリス東インド会社の船に、イギリス帝国議会を通過した「不公平な茶条例」に反対するボストン市民が乗り込み、次々と積荷の茶箱を壊し海中に投げ入れた。そして口々に「今夜はボストン港をティーポットにしてしまおう」「ジョージ3世のティーパーティーだ!」などと叫んだ。この反英行動は次第に各地に拡大し、ついにはアメリカの植民地独立運動にまで発展していった。

ボヘアティー

中国・福建省西北部・崇安県にある山群を「武夷山」と呼び、この辺りを産地とする茶のこと。17世紀末頃から欧州に輸入されたのは武夷の大茶(粗大な茶)で、中国人のいう大衆向きの下級の(ウーロン)茶であった。武夷の最高級岩茶・大紅袍の名にあやかって、他の土地の人に売る際に「武夷」と名付けたものと考えられる。当時の品の特徴は、黒い外観、カップ水色は深紅色で、味は濃く力強い。イギリスでは、茶葉の色が緑系のものを「グリーン」、黒系のものを「ブラック」と呼んで輸入の際に区別していた。

ポリフェノール

ほとんどの植物に含有され、光合成によって出来る植物の色素や苦味の成分。代表的なものは、フラボノイドやカテキン、タンニンなど。近年の日本では抗酸化作用が注目され、カカオや赤ワイン・茶が健康食品としてブームに。