ABOUT TEA

デコラージュトップページ > ABOUT TEA > ティーディクショナリー

ティーディクショナリー

ま行

モンスーン

東南アジアなどのアジア一帯で観測される季節風。また、インドやインドネシアではモンスーンとは雨季のことを指す。夏になるとインドの南西から海を渡って吹いてくるモンスーンがスリランカ中央山脈にぶつかり、島の南西部に大雨を降らせる。すると山脈の反対側である北東部に位置するウバ地方が乾期となりクオリティーシーズンを迎え、反対に冬になると北東部からモンスーンが吹き雨季となる為、今度は島の南西部が乾期でクオリティーシーズンとなる。このようにモンスーンは茶葉の生育に大切な役割を果たしている。

モーニングティー

朝食の時に飲む紅茶。イギリスでのティータイムの1つ。一般的にミルクティーが飲まれることが多い。

モーリシャス

マダガスカル島の東に位置する島。マダガスカル島、レユニオン島とともにブルボンバニラの大産地である為、紅茶にもバニラのような甘い香りがつけられている。レユニオン島の中央高原部に1917年から試験的に茶の栽培が始められ、その後フランスのプランターにより有力な紅茶産地が作られたが、サイクロンによる被害と中国種ゆえの採算の悪さで多くの茶園はサトウキビに転作された。