今月の新提案

デコラージュトップページ > 今月の新提案(2011年10月 生キャラメル風ミルクティージャム)

今月の新提案(2011年10月 生キャラメル風ミルクティージャム)

423の複製

生キャラメル風ミルクティージャム

商品:
423CHOCO TRUFFE
商品詳細はこちら

ミルクティーに生クリームを加えて煮詰めると、とろりとしたミルクティーのジャムが出来上がります。ジャムとしてパンに塗ったりスコーンに塗ったりするほか、冷蔵庫で冷やして固めると生キャラメル風なおやつとしてもお楽しみ頂けます。

TASTE

とろりとした口どけにミルクティーの柔らかな甘い香りが広がり、フルーツのジャムとは一味違った美味しさと食感が楽しめます。
冷やして固めると、生キャラメルのような食感になります。

RECOMMEND

紅茶はティーバッグを使うと、茶葉を取り出すのが簡単です。
リーフを使う際は、市販のお茶用パックなどを利用すれば、茶葉を取り出す手間がかかりません。
リーフのままお鍋に入れた場合は、一度鍋から別の容器に茶漉しで茶葉を漉して、茶葉を抜いた紅茶液を鍋に戻して、煮詰めていきます。
生クリームは乳脂肪タイプを使うと、まったりとコクのある仕上がりとなります。

VARIETY

305CARAMELや415MAPLEHONEYなども、甘い香りがミルクと相性良く、おすすめです。その他、プレーンな紅茶に、シナモンや抹茶などお好みの物を加えてみるなどいろいろとお試し下さい。

RECIPE

(1杯分)生キャラメル風ミルクティージャム

  1. 鍋に牛乳200mlと紅茶ティーバッグ(約4g)と砂糖(60g)を入れて中火にかけます。
  2. 沸騰して2分ほどしたらティーバッグを取り出します。
  3. 生クリーム200ml(乳脂肪タイプ)を加えて、木べらで鍋底をかき混ぜながらとろみがつくまで20~50分程煮ます。
  4. 木べらで鍋底に「1」の文字を書き、鍋底が一瞬見えるくらいのとろみになったら火を止めて、ジャムの出来上がりです。
  5. 冷蔵庫で冷やし固めると生キャラメル風な食感を楽しめます。
  6. ジャムは保存する場合は、冷まして清潔な容器(煮沸消毒をしたビンなど)に移し替えて、冷蔵庫に入れて1週間ほどで食べきるようにしましょう。