今月の新提案

デコラージュトップページ > 今月の新提案(2011年11月 フルーツの紅茶コンポート)

今月の新提案(2011年11月 フルーツの紅茶コンポート)

302の複製の複製

りんごのコンポート

商品:
302 EARL GREY CLASSIC
商品詳細はこちら

秋も深まり、たくさんの秋らしい果物がお店に並ぶようになってきました。いつもの食べ慣れたフルーツも、時にはちょっとしたアレンジを加えると、びっくりするほど美味しく感じられることがあります。 今回は紅茶で簡単に出来るフルーツの紅茶コンポートをご紹介します。

TASTE

赤ワインや白ワインを使って作ることが多い、フルーツコンポートですが、紅茶の抽出液を使っても作ることが出来ます。
口に入れた時にほのかに紅茶の香りが感じられ、お酒の風味が苦手な方にもおすすめです。

RECOMMEND

茶葉はフルーツと相性の良い香りを持つ、ベルガモットフレーバーの302EARL GREY CLASSICを使用しています。また、紅茶の味をしっかり感じたい場合は、茶葉の小さなBOPがおすすめです。古くなって香りが弱まったフレーバードティーなどの活用法としても。その他お好みの紅茶でお楽しみ下さい。

POINT

・りんごや桃、洋梨、チェリーなどお好みの果物で作れます。
・煮る時間が長いほど水分が蒸発して固く、甘くなります。
・お砂糖の量はお好みで加減して下さい。
・シナモンスティックやレモンなどを一緒に煮ても、風味が広がりおすすめです。

RECIPE

りんごの紅茶コンポート(りんご400g 約2個)

  1. りんごの皮をむき、縦8等分に切り芯を取ります。
  2. 鍋にお水400ccと茶葉10gを入れ、沸騰したら茶葉を取り出します。
    (鍋から別の容器に茶漉しで茶葉を漉して、茶葉を抜いた紅茶液を鍋に戻す)
  3. グラニュー糖50gを鍋に加え、よく混ざったらりんごを鍋に入れ、落し蓋をして弱火で10分、上下ひっくり返して更に10分煮ます。
  4. 竹串がスッと入るくらいにりんごに火が通ったら完成です。
    熱々のままでも、冷蔵庫で冷やしても、美味しく頂けます。
  5. 【ひとくちメモ】
  6. ティーバッグを使用すると茶葉の取出しが簡単です。