今月の新提案

デコラージュトップページ > 今月の新提案(2013年3月  梅干紅茶)

今月の新提案(2013年3月  梅干紅茶)

802の複製

商品:
802 DECAFFEINATED CEYLON
商品詳細はこちら

昔から、薬代わりに親しまれてきた梅干。疲労回復や胃腸を整えてくれる効果があるといわれています。マクロビオティックでは、番茶に梅干を入れてつぶして飲む「手当て」の方法も紹介されています。紅茶にも意外と合うので、気軽にお試し下さい。

TASTE

梅干と紅茶は意外な組み合わせですが、梅こんぶ茶のような味わいで、おせんべいなどの塩味のお菓子とも相性が良いです。和風テイストでお楽しみいただけます。

RECOMMEND

胃腸が弱った時や小さいお子様向けには、カフェインの含まれていない802 DECAFFEINATED CEYLONで作られてみるのがおすすめ。香りなどでリラックスしたい時には、509 GREENTEA JASMINLEMONもおすすめです。甘みのある煎茶と優しい梅干の酸味がよく合い、ジャスミンとレモンの香りも梅とマッチしています。

RECIPE

(1人分)

  1. 梅干を湯飲みに入れて、つぶしてよく練ります。
  2. ポットに茶葉を2g入れ、熱湯を注いで3分~4分蒸らします。
  3. 茶葉を漉しながら、紅茶を湯飲みに注ぎ、よく混ぜて出来上がりです。
  4. しょうがの絞り汁や醤油(ともに小さじ1杯弱程度)を加えてみるのもおすすめです。