今月の新提案

デコラージュトップページ > 今月の新提案(2014年7月 いちごミルクティーのワッフル)

今月の新提案(2014年7月 いちごミルクティーのワッフル)

紅茶ワッフルタテ3ok.jpg

商品:
410 STRAWBERRY CREAM
商品詳細はこちら

紅茶のお菓子といえば、アールグレイの茶葉を細かく刻んで、生地に混ぜ込んだものが代表的です。 今月は、フレーバーティーの香りを牛乳に移し、香りのミルクティーを作ってから、お菓子に混ぜる方法をご紹介します。 パンケーキやワッフルは最近の人気カフェメニューですが、バリエーションを広げ、季節感を出すのにこの方法は最適です。 何よりも、紅茶を使っていることがイメージアップにつながるようです。

TASTE

いちごやアップル、マンゴー、チョコレート。ほとんどのフレーバーはミルクと相性がよいですから、お好きなフレーバードティーでミルクティーを作りましょう。
紅茶の葉を刻んで混ぜると、ざらっとした舌触りが気になる時があります。その点ミルクティーを混ぜる方法なら、ふんわりとしたお菓子の食感を損ねません。

RECOMMEND

ふつうより濃いめのロイヤルミルクティーを作りましょう。そのまま飲むには渋いくらい、たっぷり茶葉を使って香りを牛乳に移します。

VARIETION

牛乳をたっぷり使うお菓子に応用できます。
粉もののお菓子のほか、アイスクリームやプリン、カスタードクリームでもお試しください。

RECIPE

(6~8枚分)
バター 20g
砂糖 30g
卵 1個
牛乳 150cc
水 大さじ2
茶葉 6g
ホットケーキミックス 200g

  1. 鍋に紅茶と水を入れて火にかけ、葉が開いたら牛乳を注ぎ、ゆっくり香りを移します。
  2. 茶こしでこして、冷ましておきます。
  3. ボールに柔らかくしたバターと砂糖を入れ、よくすりまぜます。
  4. 卵を割りいれてよくまぜ、さらにミルクティーも加えてまぜます。
  5. ホットケーキミックスを加えて、粉がみえなくなるまでまぜれば生地はできあがり。
  6. ワッフルメーカーで焼けばワッフルに、フライパンで丸く焼けばパンケーキになります。